あなたの検索

検索結果を絞り込む

 

開催スケジュール

検索

検索結果

検索結果193件中1-48件

|

表示件数:

表示順
  • スマートエネルギーWeek

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    スマートグリッドや蓄電池をはじめ、燃料電池・太陽光・風力発電等の再生可能エネルギー、次世代火力発電、さらには電力小売りにいたるまで、エネルギーに関するあらゆる技術・製品・システムが一堂に出展する展示会。専門分野ごとに設置された展示会内では、最新技術・製品を求める来場者と世界中から集まる出展社との間で...

  • [国際]水素・燃料電池展

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    2005年にスタートした本展は、その後12年間にわたって新エネ、省エネ、蓄エネなど新しいコンセプトの見本市を次々と誕生させました。 すなわち本展は、1387社が出展する「スマートエネルギーWeek」の原点となった見本市です。 本展はアメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、韓国、台湾など世界27カ国か...

  • [国際]太陽電池展

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    住宅需要に加えて、メガソーラー、ソーラーシェアリングなど多方面に拡大する太陽光発電。 日本における再生可能エネルギーの中心的存在として、世界中から日本マーケットへ高い関心が寄せられています。 本展では太陽電池の製造に関する装置、部品・材料が所狭しと展示、世界中から来場する太陽電池メーカーと出展社...

  • 太陽光発電システム施工展

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    再生可能エネルギーへの期待を受け、急速に太陽光発電システムの導入が進み、施工技術の向上、工具・資材への要求も年々多様化しています。 その様な中、電気工事・建設をはじめ、異業種で培った技術を新たに売込むため、多数の新規参入企業が本展に出展。 この事実により、見本市の新たな価値を認識する企業が増えて...

  • [国際]二次電池展 (バッテリー ジャパン)

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    スマートフォン、パソコンといったモバイル用途に加え、自動車・住宅・非常用電源など、今後ますます重要性が高まってくる二次電池。 日本が世界トップレベルの技術を数多く保有していることから、2016年には韓国、中国、台湾などアジアを中心に4032名を超える技術者が来場。 そして、その場で製造装置や部材...

  • [国際]スマートグリッド EXPO

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    世界的に次世代電力ネットワークの構築が叫ばれる中、安定的で高度な電力インフラを保有する日本への注目が一層高まっています。 そうした中、「スマートエネルギーWeek」を構成する見本市として、毎年、アメリカ、ドイツ、フランスをはじめ世界中の要人が本展に参加しています。 また見本市と同時開催の専門セミ...

  • [国際]風力発電展

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    すでに「スマートエネルギーWeek」内で、太陽光発電、水素・燃料電池など新エネルギー見本市の実績を持つリードが、ついに2013年、風力発電分野に参入。 年々規模が拡大し、122社が出展する日本最大の見本市となっています。 世界で再生可能エネルギーの本命として認識されている風力発電分野は、洋上風力...

  • 電力自由化 EXPO

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    7.5兆円の規模を持つ電力小売り市場。2016年4月の全面自由化を受け、通信・放送、ガス、商社、金融などの異業種が小売り事業に次々と参入。 多数の企業がビジネスチャンスを求め出展、2015年の初回から日本最大規模で開催し、エネルギー業界の話題をさらいました。 発電、送配電に続き、小売り分野の見本...

  • [国際]バイオマス発電展

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    エネルギーの地産地消を背景に自治体・電力事業者からの要望を受け、2016年3月ついに誕生しました。 バイオマス発電は、従来のエネルギー分野の垣根を越えて、木材資源の有効利用と、地域活性化に貢献する重要産業として、今後ますます重要性が高まり、出展社数の増加が確実です。 これにより、創エネ、省エネ、...

  • [次世代]火力発電 EXPO

    会期: 
    • 2017/03/01 - 03

    世界の電力需要の60%を占める火力発電。 本展は、その発電技術を効率化するためのあらゆる製品・技術が一堂に出展。 日本最大の主催会社であるリードと、火力発電業界最大の有力団体、火力原子力発電技術協会がお互いの強みを活かし、初回からアジア最大の見本市を開催いたします。

  • ファインテック ジャパン( FPD 製造技術展)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    薄型テレビやスマートフォンをはじめ、急成長を続けるフラットパネルディスプレイ(FPD)産業。 本展は、まだFPD産業が小さかった1991年、その将来性に着目し、他社に先駆けて第1回を開催。 韓国、台湾、中国をはじめ、世界中から4,493名の技術者が来場。特に有力なバイヤーには、リードが宿泊費など...

  • Photonix -フォトニクス-(光・レーザー技術展)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    Photonix は「レーザー加工」「光学部品」「光計測」の3テーマで構成された「光」技術の総合展です。 この「光」技術はエレクトロニクス、自動車、エネルギー、医療などの分野において、最先端技術として近年積極的に採用されており、本展には国内はもとより、アメリカ、ドイツ、フランス、中国など世界各国か...

  • 高機能素材ワールド

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    フィルム・プラスチック・複合材・金属・セラミックスなど、製品の高付加価値化に欠かせない素材技術が一堂に集まる展示会。材料メーカーをはじめ、加工技術や製造装置、検査関連技術などが一堂に出展。自動車、エレクトロニクス、医療機器、航空・宇宙や加工業者をはじめとした各業界の研究・開発・製造担当者との間で活発...

  • 高機能フィルム展 (フィルムテック ジャパン)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    スマートフォン、タブレットPCをはじめ、自動車、医療、建築まで様々な分野で活用される高機能フィルムの需要が急拡大。 リードは、日本の技術が優れていること、および世界に高機能に特化したフィルム展が存在しないことに着目し、2010年に本展を立ち上げました。 初回から主要企業200社が出展、各ブースで...

  • 高機能プラスチック展 (プラスチック ジャパン)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    近年、「軽量化」「環境対応」「金属代替」など、自動車、エレクトロニクス製品に、高機能プラスチックの活用が急速に進んでいます。 そうした中、2012年にリードは「第1回 高機能プラスチック展」を「高機能フィルム展」と同時開催しました。 初回から各ブースでは活発に商談が行われ、第5回を迎えた2016...

  • 高機能 金属展 (メタル ジャパン)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    鉄鋼、アルミ、銅、チタン、レアメタルなど、あらゆる金属材料が出展する、日本唯一の見本市として、2014年に「第1回 高機能金属展」を開催。 また見本市と同時開催の基調講演では、国・政府をはじめ各分野からトップが講演。特に経済産業省 製造産業局長の講演には、金属業界VIPが1034名聴講し、大きな注...

  • 高機能セラミックス展(セラミックス ジャパン)

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    「有機材料(フィルム、プラスチック)」「金属」の専門展から構成される高機能素材ワールド内で、3大材料の最後の一つ、「セラミックス」の専門展を、2016年4月に、いよいよ初開催しました。 日本最大の主催会社であるリードと、共催である業界有力団体 日本ファインセラミックス協会が、お互いの強みを生かし開...

  • 関西 農業ワールド

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    関西 農業ワールドは、「農業資材EXPO 」「次世代農業EXPO」「6次産業化EXPO」の 3展の専門展で構成されています。農業法人、農協をはじめ、農業参入検討企業など、多数の農業関係者が全国から来場します。

  • 関西 農業資材EXPO

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    最新の農業資材を比較検討できる場として、東京では2011年より「農業資材EXPO」を開催。年々規模を拡大し、2016年現在 業界内で日本最大の規模に成長いたしました。 そうした中、東京に出展している多くの企業から「大阪でも農業資材EXPO を開催してほしい」という強い要望を頂き2017年4月に開催す...

  • 関西 次世代農業EXPO

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    関西 次世代農業EXPOは、ITや植物工場など最新技術・サービスが展示され、農業法人、農協をはじめ、農業参入検討企業など、多数の農業関係者が西日本を中心に全国から来場します。

  • 関西 6次産業化EXPO

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    農家が農畜産物の生産・加工・販売までを一貫して行う「6次産業化」が、農業界で急激に浸透してきています。リードは西日本における「6次産業化」を支援すべく、本展を初開催します。 食品加工機器や、鮮度・衛生管理、販売支援など6次産業化を支援する製品・サービスが一堂に出展。西日本の農家・農協・道の駅などか...

  • ファッション ワールド 東京 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    ファッション ワールド 東京【春】 は 「アパレル」 「バッグ」 「シューズ」 「アクセサリー」 「メンズファッション」 「テキスタイル」 「OEM」 の7つの専門展で構成する、日本最大のファッション展です。SSからAWまで、新作ウェア・小物・生地などのファッション商材が世界中から一堂に出展。アパレ...

  • 国際 アパレル EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    市場規模8兆円にのぼるアパレル産業に確固たる商談展を定着させるため、リードは秋に続き、春のファッション展を開催。業界の大きな注目を集めました。 本展はレディースウェア、キッズウェア、帽子、ストールのメーカーが世界中から出展する商談展として、ファッションバイヤーとの間で活発な商談が行われています。...

  • 国際 バッグ EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    あらゆるシーンで欠かせないファッションアイテムである「バッグ」に特化したバッグ専門展を春にも開催。 日本、アメリカ、フランス、イタリア、ドイツなど世界20カ国の出展社と、バッグを買付ける小売店・卸・商社などの来場者との間で、春に発表される新作バッグの商談が行われます。 商談内容は、価格・納期・...

  • 国際 シューズ EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    「国際 シューズ EXPO 秋」のような商談展を春にも開催してほしい、という靴業界からの要望を受け、春展の立ち上げを決定。神戸、浅草、草加など全国の靴産地をはじめ、イタリア、イギリス、アメリカなど世界中の企業が出展する国際展として、わずか2年で日本最大規模に成長。 来場する靴バイヤーからも、「新...

  • MEN'S TOKYO 【春】 - 国際 メンズファッション展 -

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    メンズファッションアイテム需要の高まりを受け、秋に続き春にも開催してほしいという業界の強い要望に応えて、2015年4月にスタート。 初回から、イタリアの革小物、スイスの時計、イギリスのスーツ、純日本産のネクタイなど、こだわりの製品を持つメーカー・卸が世界中から出展しました。 「アパレル」「バッグ」...

  • 国際 アクセサリー EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    「国際アクセサリー EXPO 秋」の成功を受け、業界関係者から「春にもアクセサリー EXPOを開催してほしい」という要望が殺到。「ファッション ワールド 東京春」を構成する7つの見本市の一つとして、2016年4月に第1回春展の開催を決定しました。 季節を彩るアイテムとして、ファッションにおけるアク...

  • テキスタイル東京 【春】 - 国際 生地・素材展 -

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    2015年10月に開催した「第1回 国際 生地・素材展 秋」が大成功を収めたこと、ファッション業界から、春展の開催を強く要望されたこと、この2点を受け、リードは2016年4月に春展を開催。尾州や播州など日本屈指の産地をはじめ、イタリアやアメリカなど世界中から生地・素材が一堂に出展しました。 世界ト...

  • 国際 OEM EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/04/05 - 07

    レディースウェア、メンズウェアなどのOEM 市場の急伸を受け、リードは2016年「国際OEM EXPO 春」を開催しました。 デザイン会社や日本、中国、タイ、ベトナムなど世界中のメーカーが出展する、商談のための展示会です。また、アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国など世界中のアパレルメーカーが来場する...

  • 名古屋 ものづくり ワールド

    会期: 
    • 2017/04/12 - 14

    名古屋 ものづくり ワールドは、「名古屋 機械要素技術展」「名古屋 設計・製造ソリューション展」「名古屋 工場設備・備品展」の 3展のものづくり専門展から構成されています。 多くの製造業の設計・開発部門、製造・生産技術部門、IT、工場管理の方々が来場します。

  • [名古屋] 設計・製造ソリューション展 (DMS名古屋)

    会期: 
    • 2017/04/12 - 14

    数年前より、多数の出展社の方々から「中部地域で販路を拡大したいので、東京・大阪だけでなく、ぜひ名古屋でも開催してほしい」との要望が強く寄せられるようになりました。 これを受け、2016年4月に名古屋での開催を決定。発表直後から出展希望が殺到し、急遽、予定していた会場スペースを拡大。初回から707社が...

  • [名古屋] 機械要素技術展 (M-Tech名古屋)

    会期: 
    • 2017/04/12 - 14

    日本のものづくり集積地として挙げられるのが、愛知県を中心とする中部地方。 「自動車、重工業、航空などの大手メーカーが集まっている、愛知でも本格的なものづくり専門展を開催してほしい」という技術者の要望に応え、2016年4月に第1回を名古屋で開催することを決定。初回から、中部地方に特化した見本市として熱...

  • [名古屋] 工場設備・備品展 (Factex名古屋)

    会期: 
    • 2017/04/12 - 14

    名古屋 工場設備・備品展(FacTex名古屋) とは、製造業をはじめとしたあらゆる工場ユーザーに必要な工場向け設備、備品に特化した専門展。空調、清掃機器、刻印器、クリーンルームなどの設備から、 作業服、作業工具、補給部材などの備品、 加えて防災製品、省エネサービス、ITソリューションなどの関連製品ま...

  • [名古屋] 航空・宇宙機器 開発展 (AeroTech名古屋)

    会期: 
    • 2017/04/12 - 14

    航空宇宙産業は今後大きな成長が見込まれる分野として我が国のけん引役を期待されています。日本の航空機体部品生産の約7割を占めるなど、航空宇宙産業をリードするのが中部地域です。本展示会は航空機や衛星、ロケット開発に必要な高度な部品、先端技術を一堂に集めた専門展として開催します。

  • Japan IT Week 春

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    Japan IT Week春はソフトウェア開発環境展、クラウド コンピューティングEXPO春、スマートフォン&モバイルEXPO春など全部で12のIT専門展から構成されています。毎年多くの企業の情報システム部門、経営企画部門、マーケティング部門などの方々が来場し、出展企業と熱心に商談をしています。 ...

  • ソフトウェア & アプリ開発展

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    1992年、わずか84社でスタートした本展は、その後25年にわたって新しいコンセプトの見本市を次々と誕生させました。 本展は、12の専門展で構成され、計1500社が出展する、日本最大のIT展「JapanIT Week 春」の原点です。また、製品導入のための商談が活発に行われる見本市として、IT業界...

  • ビッグデータ活用展【春】(旧称:データウェアハウス&CRM EXPO)

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week春」を構成する、12展のひとつとして1996年「データウェアハウス&CRM EXPO」として誕生。 情報の分析・管理を行うソリューションが一堂に出展する専門見本市に成長しました。 最新の技術動向や先進事例を集めた合計100セッションのセミナーは、2万5000名を超える...

  • 組込みシステム開発技術展

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    1998年にスタート。最新のデジタル機器や自動車の開発に欠かせない、組込みシステム技術に特化したアジア最大級の専門見本市。国内のユーザーが多数来場しているのはもちろん、近年、韓国・台湾・中国からの来場者が急増しているのが本展の特徴です。 こうした海外からの来場者を誘致するため、私共がアジア各国の大...

  • データストレージ EXPO

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    企業の取扱うデータ量が加速度的に増える中、情報の蓄積・管理を行うデータストレージの重要性がますます高まっています。 これに先駆け、私共は1999年に第1回を開催。それをきっかけに、日本のIT業界にデータストレージ技術が浸透し、新たな市場を創りだしました。 大量のデータを取扱う、金融・医療・放送業...

  • 情報セキュリティ EXPO【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week 春」を構成する、12展のひとつとして2004年にスタート。 企業が保有する重要な機密情報を守るための、あらゆる情報技術が一堂に出展する専門展。 本展は「商談ができる展示会」であることが大きな特長となっています。 来場するユーザーと出展企業との商談金額は毎年増え続け...

  • Web&デジタル マーケティング EXPO 【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week 春」を構成する、12展のひとつとして2007年に誕生。 Web サイトの改善を中心に、IT を活用して効果的なマーケティングを行うためのサービスが一堂に出展する専門展。 本展は「単なる業界のお祭り」ではなく、「ユーザーと商談する場」となっていることが最大の特長です。...

  • データセンター展 【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week 春」を構成する、12展のひとつとして2009年にスタート。 データセンターを作り、運用するために必要な製品とデータセンターのサービスが一堂に出展する専門展。日本唯一、世界でも珍しい、データセンターに焦点を絞った展示会です。 第1回から主要企業のほとんどが出展し、購入...

  • クラウド コンピューティング EXPO【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week 春」を構成する、12展のひとつとして2010年にスタート。  コスト削減・運用効率化を実現する「クラウドコンピューティング」のサービスが出展します。 本展では、出展社と来場者が商談しやすい環境をつくるために、様々な施策を行っています。 導入権限を持った来場者を誘致...

  • モバイル活用展【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    「Japan IT Week 春」を構成する、12展のひとつとして2011年にスタート。 スマートフォンなどのモバイル端末を活用した、最先端のサービスが一堂に集まる専門展。 本展にはモバイル端末のビジネス活用を考えている情報システム部門・マーケティング部門などの様々な部門の方々が来場します。 ...

  • IoT/M2M展【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    見本市の役割のひとつは、新テクノロジーに光を当て、新たなマーケットを創ることです。 組込みシステム開発技術展の小さなカテゴリーにすぎなかった機器間通信(M2M)技術に着目し、2012年に専門展として独立。 本展の誕生によってIoT/M2M 技術がIT業界から大きな注目を集めるようになり、今では日...

  • 通販ソリューション展【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    ネット通販市場はここ数年急拡大を続けており、通販事業支援サービスの展示会の開催を熱望する声が、業界から数多く寄せられました。 それに応えて2013年5月に第1回を開催。上の写真にあるように、圧倒的な数の専門家が来場し、会場は大盛況となりました。 出展社・来場者の双方から、「実質的な商談につながる...

  • モバイル端末・周辺機器 展

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    企業や官公庁でスマートフォン・タブレットの導入が進んだことで、「モバイル端末や周辺機器を一挙に比較検討したい」という声が数多く寄せられました。それを受けて、2015年5月に第1回を開催。 特に海外メーカーの日本初出展の製品が数多く出展され、会場では真剣な商談が多数行われました。 日本に居ながらに...

  • 店舗ITソリューション展 【春】

    会期: 
    • 2017/05/10 - 12

    新しい決済方法の登場や訪日外国人対応の必要性の高まりなど、店舗を取り巻く環境はここ数年で大きく変化しています。それに伴い、店舗で使うIT 製品やサービスを一堂に比較検討したいという声が、小売・飲食・サービス業をはじめとするユーザーから数多く寄せられました。 その声に応えて、2017年5月に第1回の...