リード ジャパンとは何か?

  • リードは 日本最大の「見本市の主催会社」です。

    リード ジャパンが設立されたのは1986年。
    それまで、長年にわたり、日本では大規模な国際見本市(展示会)は主に「日本○○協会」などの各業界団体、政府機関、主要新聞社などによって「主催」されてきました。
    その理由は、一つの業界を網羅するような国際見本市を主催するためには、公的な権威や影響力が不可欠だと考えられていたからです。

    そのような状況の中、私共は民間企業でありながら、見本市の主催事業に参入いたしました。
    しかし、公的な影響力が全く無かった我が社は、当初、各業界や各企業から理解も支持も得られず、悪戦苦闘の日々を余儀なくされました。
    それでも私共は「出展企業が儲かるような見本市を創れば、企業は喜んで出展してくださるようになり、見本市を成功させられるはずだ」「そうなれば、たとえ小さな民間企業でも主催者として必ず成功できるはずだ」と信じ、愚直に努力を重ねてまいりました。
    その結果、2003年には見本市を主催する分野で日本最大の会社に成長。さらに、その後の十年間、成長の速度は加速し、2013年には年間100本の見本市を開催するに至りました。
    世界中の国々は、国際見本市を経済発展のための重要政策と位置づけ、強力に推進しております。
    このような潮流の中、私共は初心を忘れることなく、見本市主催のノウハウをさらに深め、今まで以上に価値の高い見本市を創り、日本経済の発展に貢献することを決意しております。
    今後とも、皆様からの温かいご支援をいただけますよう、心からお願い申し上げます。

    2016年10月