500社が発起人となり、仮設展示会場建設を嘆願!  五輪延期によるビッグサイト使用規制問題 解決に向けて

2020-06-02



  • 東京五輪の1年延期にともない、2021年も東京ビッグサイトが放送施設として
    使用される計画が発表されました。このままでは、予定されていた展示会が中止・
    縮小に追い込まれ、出展企業・支援企業・主催者は、計1兆5千億円の損害を被ります。

    業界最大手の主催企業である私共リードには、出展企業・支援企業・主催者より窮状を
    訴える声が数多く寄せられております。

    これを受け、私共は500社を超える発起人と共に、五輪の放送施設の代替会場として
    「仮設展示場の建設」を東京都、五輪組織委員会などに嘆願して参る予定です。

    ぜひ嘆願活動に賛同いただき、署名して下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

    ---------------------------------------------------------------
    【署名 方法】

    1)下記URLより、「嘆願書」 内容をご一読ください

    2)ご賛同の場合、嘆願署名フォームに必要事項を記入、返送ください
     【6月5日(金)までに署名のご協力をお願いいたします】

    3)嘆願内容を、地元の政治・行政関係者にも直接訴えて頂ければ幸いです

         嘆願書・署名用紙はこちら>>https://bit.ly/2UdRMHJ
         ※WEBからの署名は「WEB署名フォーム」>>https://bit.ly/3dpHVpM
    ---------------------------------------------------------------

ニュースリリースのメール配信を希望の方は、 お問合せページよりお申し込みください。
「お問い合わせ内容」に『ニュースリリース希望』とご記入をお願いいたします。

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。