Reed Exhibitions 2021 Recruitment
日本を、世界市場の中心に。

目の前に広がるリアルな市場。
繰り広げられる無数のビジネス。
国や世代を超えて、人々が握手で繋がり、
多くの絆が生まれている。

私たちが創造するのは単なるイベントではなく
見本市というリアルなビジネスの舞台。
そこから始まる物語だ。

私たちが創り出す見本市という名の舞台は
日本に、地域に、経済の流れを呼び込み、
経済活動の中心となる。

いつも時代の変化を担う者は、
市場の真ん中にいる。
外的環境に身を委ねるのではなく、
自らの意志と行動で環境をも創りだす。
それが私たち、
リード エグジビション ジャパンである。

日本が本当の意味で世界を舞台に戦うためには
この国もまた舞台にならなければいけない。

世界中のプレイヤーが
思い切り勝負ができる舞台を、市場を、
日本に創りだすことが私たちの使命だ。

リードエグジビションジャパンとは

リード エグジビションジャパンの使命

国際見本市を創造し開催することによって、日本経済および世界経済の発展に貢献することが私たちの使命です。国際見本市を通じて、国、都市、産業、企業、ひいては世界の人々の豊かな暮らしを実現させていきます。

どのように使命を実現するのか
01「国際見本市」を創り出す

巨大な国際見本市をゼロから創り出し、開催していくことが私たちの仕事です。
例えば「スマートエネルギー展」は東京ドーム7個分の展示スペースに、世界29か国から1,419社の太陽電池や水素自動車など最先端の新エネルギー企業が出展。世界64か国から66,576名以上のバイヤーが来場する巨大な国際商談展です。これも社員がゼロから創り出した経済の舞台です。
私たちは、スポーツビジネス、建築、AI、自動車、スマートエネルギー、食品、製造業、医療、ファッション、教育…など様々な分野でこのような国際見本市を年間231本開催しています。

02徹底した集客力によって、日本を世界の中心地に

国際見本市の成功に欠かせないのが、徹底した集客力。プロジェクトチームで検討に検討を重ねた戦略を行使し、世界中の出展企業とバイヤーを見本市会場に集め、真剣な商談の場へと昇華させていく。
それにより会期中3日間、見本市会場がその産業の世界の中心地へと変貌します。

03「Win-Win-Win-Winビジネス」を担う

国際見本市では、①出展社は日本にいながら世界中の企業と商談ができ、②来場者は製品・サービスを効率よく比較検討をすることを実現します。③さらにはその見本市の開催地域にも飲食・宿泊、交通、装飾など数十~数百億円といった巨大な経済効果を毎年、定期的にもたらします。
そして、④それを創り上げた我々主催者も大きな利益と達成感を得られます。まさに誰もが恩恵を受ける
「Win-Win-Win-Winビジネス」が我々の担う仕事です。

04最先端の情報発信の場を創造する

国際見本市に加えて、私たちは各産業の専門家による大規模講演会・セミナーを同時開催します。その聴講者数は、3日間で2万人を超えるなど、一般的な国際会議の数倍の規模になります。新しい知識や情報を仕入れる巨大な「知」の場をゼロから創り出し、その産業に貢献するのも私たちの使命です。

リードエグジビションジャパンで、何が得られるのか
01ゼロから創造する力

我々が開催する国際見本市の全てが、ゼロから企画・立案し、立ち上げ、創り上げてきたものです。一人ひとりの情熱と意欲で、世界を巻き込む巨大なビジネスの場を生み出してきました。まさに「創造の力」で巨大な舞台を創り上げていきます。

02リーダーシップ

見本市を成功させるためには、我々主催者(オーガナイザー)が明確な方針を持ち、それを社内外の多くの関係者に伝え、一つの方向に導く「リーダーシップ」が不可欠です。見本市を成功に導くための交渉力や、メンバーを率いる統率力、常に結果を残す一流のビジネスパーソンの集団です。

03グローバルマインド

その名の通り「国際」見本市を創りあげるために、世界中の出展社、来場者を時にはその国に赴き、誘致します。ヒト・モノ・カネ・情報が集まるビジネスの舞台となる見本市は、世界市場の中心であり常に優れた国際感覚が求められる環境が職場です。

04圧倒的な経験値

入社してすぐに一人前のビジネスパーソンとして、年齢を問わず、意欲と能力があればチャレンジができる社内風土がリードジャパンの成長の源泉です。圧倒的なスピードで成長し、若いうちから責任者として大きな権限が任され、見本市を創り上げていきます。