10月

検索結果

検索結果42件中1-12件

|

表示件数:

表示順
  • 関西 ものづくり ワールド

    会期: 
    • 2018/10/03 - 05

    関西ものづくりワールドは、関西 機械要素技術展、関西 設計・製造ソリューション展、関西 工場設備・備品展の3つのものづくり専門展から構成されている展示会で、1998年の開催以来、毎年、規模を拡大し西日本で最大の専門展として開催されています。

    出展社

  • [関西] 設計・製造ソリューション展 (DMS関西)

    会期: 
    • 2018/10/03 - 05

    バブル崩壊の1994年頃より、地方都市での開催を取りやめる動きが加速し、「東京以外の地方都市では、見本市を成功させられない」 という風潮が、見本市の主催者の中に広がりました。  このような流れに逆らって、私共は1998年に大阪で第1回を開催。以降、年々規模を拡大し、今では1063社が出展する、関西....

    出展社

  • [関西] 機械要素技術展 (M-Tech関西)

    会期: 
    • 2018/10/03 - 05

    東京での成功を受けて、西日本の主要製造拠点が集積する大阪で1998年に第1回を開催。 来場するユーザーの約9割は、大阪・京都・兵庫を中心とする関西地区や西日本・九州地区からであり、その数は3万5千名にのぼります。

    出展社

  • [関西] 工場設備・備品展 (Factex関西)

    会期: 
    • 2018/10/03 - 05

    「工場に必要な設備を一度に見れる展示会を開催して欲しい」との要望が、多くの来場者から寄せられ、ついに2016年「関西ものづくりワールド内」に本展が誕生しました。 空調や送風機などの工場に必要な設備やから、作業服、ヘルメットなどの備品まで一堂を見れる本展には、多くのユーザーから大きな期待が寄せられて...

    出展社

  • 関西 ものづくりAI / IoT展

    会期: 
    • 2018/10/03 - 05

    製造業において、新たな「ものづくり改革」の取組みとして「AI」の活用や「IoT」の導入に大きな注目が集まっています。 そうした中、多数の製造業ユーザーから「AI、IoTの専門展を開催してほしい」という要望が寄せられ、2018 年10月に新規開催が決定。 初回から100社が出展し、活発な商談が行わ...

    出展社

  • 【国際】 フラワー&プランツ EXPO - 花と植物の総合展 -

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    世界15カ国から540社が出展する日本最大の国際見本市。 それまで存在しなかった、花と植物の商談展を開催して欲しいという業界からの声に応え、2004年にスタート。 業界の専門家同士の受発注の場として発展を続けてきました。 2011年からは、生産者が出展する専用エリア「生産者フェア」を用意。販路拡大の...

    出展社

  • 【国際】ガーデン EXPO

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    園芸・造園業界の専門家同士の商談の場として、2007年より開催。 年々規模を拡大し、2016年は有力企業225社が出展、翌年春のガーデニングシーズン向けの新製品を本展に合わせて発表しています。 園芸業界の消費不況の中、発展を続けてきた最大の理由は、本展が年間最大の商談の場として定着しているからです。...

    出展社

  • 【国際】 道工具・作業用品 EXPO (ツール ジャパン)

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    ドライバー、ペンチ、ノコギリ、ハサミ、作業着など、現場作業に必要なあらゆるツールが出展する、日本最大級の国際見本市。 仕入れのために工具店、ホームセンター、作業用品店などが54,000名来場。それに加え、自動車整備士、大工、農林業家など、職人の方々も全国から来場する、ユニークな見本市です。 次回は、...

    出展社

  • 農業ワールド

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    ビニールハウスや、肥料、農薬、農業機械をはじめ、IT技術、植物工場システム、6次産業化設備にいたるまで、農業生産に関するあらゆる資材・技術・サービスが一堂に出展する展示会。身近な資材が出展する農業資材EXPOと、最先端の技術が集まる次世代農業EXPOの2つにエリア分けされ、全国から来場する農業法人や...

    出展社

  • 【国際】農業資材EXPO

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    農業関係者から、最新の農業資材を比較検討できる場を設けてほしいとの要望に応え、2011年より開催。 6回目を迎えた2016年には、農業ワールドで646社が出展し、出展社数が1.5倍に急拡大。 全国の農家が200にのぼる団体ツアーで来場し、農業関係者の来場者数は2万4668名に達しました。 次回は80...

    出展社

  • 【国際】 次世代農業EXPO

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    「農業資材EXPO」の成功に続いて、リードは最新の農業技術の見本市 第1回「次世代農業 EXPO」を2014年10月に開催。 3回目の2016年には、農業ワールドで646社が出展。 「農業資材 EXPO」「6次産業化EXPO」との同時開催により、農業関係者2万4668名が来場、商談も活発に行われまし...

    出展社

  • 【国際】 6次産業化 EXPO

    会期: 
    • 2018/10/10 - 12

    「6次産業化」とは、農家が農畜産物の生産・加工・販売までを一貫して行うこと。 リードは、農業強化政策の切り札として期待される「6次産業化」に着目し、農畜産物の加工設備・販売支援システムなどが展示される「6次産業化 EXPO」を、2016年10月に開催することを決定。6次産業化に特化した日本初の見本...

    出展社

当ウェブサイトは、運営と効用の改善のためにクッキーを利用しています。クッキーについての詳細、利用目的や管理方法は、プライバシー&クッキーをお読みください。尚、このサイトを利用するにあたり、あなたはクッキーの使用に同意していることになりますのでご留意ください。