02PHILOSOPHY

企業理念

Message社長メッセージ

見本市開催によって日本経済に貢献する。

リード ジャパンが設立されたのは1986年。

私共は「出展社と来場者が真剣な商談を行う本格的な商談展を創り上げることで、各産業の発展と日本経済の活性化に貢献する」という経営哲学のもと、その実現のために愚直に努力を重ねてまいりました。

その結果、2003年には見本市を主催する分野で日本最大の会社に成長。さらに、その後の16年間、成長の速度は加速し、2019年には年間の開催本数が231本になりました。「リードは出展社が儲かる展示会を真剣に創る企業」という評価を頂戴し、今では年間延べ3万社以上が私共の展示会に出展してくれています。

今後も私共は、長年に渡って築きあげた成功へのDNAとノウハウを進化させ、「出展社・来場者の期待を超える商談展」を創り続けることで、各産業の発展と日本経済の活性化に貢献していく決意をしています。

何卒、皆様からの温かいご支援をいただけますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 田中岳志

代表取締役社長田中岳志

Our Missionリードジャパンの使命

私共は、
国際見本市の開催によって
日本経済の発展と
貿易促進に貢献します

私共の事業である、「見本市を開催すること」は、「出展企業、産業、都市、国家、ひいては国民を豊かにすること」に直結しています。詳細は、「国際見本市とは」ページによって、より深く理解していただけると存じますが、それに先立ち、弊社の使命を宣言させていただきます。

  1. 見本市によって、出展企業の売上げ拡大に貢献します
  2. 見本市によって、各産業の活性化と発展に貢献します
  3. 見本市によって、日本を、その産業における商売の中心地にします
  4. 見本市によって、開催都市に、巨大な経済効果をもたらします
  5. 見本市によって、国際貿易を促進し、世界経済の発展に貢献します
リード エグジビション ジャパン 株式会社