代表取締役社長

石積 忠夫(いしづみ ただお)

1986年リード エグジビション ジャパン(株)の設立と同時に代表取締役社長に就任。以後、宝飾、機械部品、エレクトロニクス、新エネルギーをはじめ、様々な業界で国際見本市を立ち上げ、同社を現在58分野、年間215本の見本市を開催する日本最大の主催会社に育て上げた。
著書に「正直者はバカをみない(ダイヤモンド社)」。2009年、東京モーターショーなどの主催者や、東京ビッグサイトをはじめとする展示会場など、約320社・団体が加盟する、国内最大の業界団体「日本展示会協会」の会長に選出。「経済発展の切り札、それは展示会!」と国内外での講演を通じて訴えるなど、見本市の啓発活動を推進している。